<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 23日

ハイウェイ スター

とにかく疾走れ!
http://www.youtube.com/watch?v=KgZSnAkQc4c


b0019557_19115489.jpg

画像はイメージです。実在の人物団体には一切関係ありません(汗)


朝9時過ぎ、通勤ももう間もなくピークを過ぎるころ、高縄の住宅街で4,50代の上品な奥様が手を挙げた。
「品山駅までお願いします。」
「かしこまりました。この先の消防署の坂を下って、第一京浜を品山駅まで進行いたします。」
ここからだと比較的近い距離。
ただ通勤の車両が多いため、ノロノロとクルマは進む。

無言では間が持たないので軽く世間話を試みる。

「ワタクシの前を走る空車を見逃していらっしゃったので、まさかお手をお挙げになるとは思いませんでした。」
「ええ、これからどうしたらいいか考えていて、なんとなく何台か見逃しちゃったんですよ。」

???
クルマに乗ってどうするか、まだ決めてないのか?
「どういうことなんですか?」

「主人がね、今日海外に行くんですけど、パスポートを家に忘れたって電話があって...」
ふんふん、
「今からナリタまでパスポートを届けに行かなきゃいけないんですよ。」
「ええええっ~~~!それはたいへんですね!」
1分でも早く品山駅にお送りしなくちゃ!

そこでふと気が付く。
「お客様、今品山駅に着きますと、ナリタエキスプレスにすぐ乗れるんですか?」
「いえ、わからないけど、駅に着いたら調べようと思って...乗ったら1時間くらいですものね」
ほんわり呑気さが漂う奥様。しかしこれはマズイかも。

渋滞でクルマが動かない間に、携帯サイトで品山駅発のナリタエキスプレスの時間をチェックする。
ありゃりゃ、今から40分以上電車がないぞ。
旦那さんが出発2時間半前に空港に着いたとして、ここまでなんだかんだで30分くらいはロスしてるだろう。
あと1時間15分くらいででパスポートが届かないと、チェックインがヤバいはず。

「お客様、ただいまナリタエキスプレスの時間をお調べいたしましたが、次の電車では間に合わないと思われます。」
「あらまあ...」
「クルマでしたら高速道路に渋滞がなくて条件がよければ、高速に乗ってから1時間少々で行けます。」
「ただしクルマですので、料金が高くなって二万数千円かかります。」
「あらどうしましょう...」
奥様は思案顔。
坂を下りきると右へ行けば品山駅、左へ行けば高速入り口の分かれ目だ。
ん~、っとお悩みになった奥様は
「じゃあ、すみませんがナリタ空港まで行って下さいますか。」
「かしこまりました。」


後半に続く


.

More 引き受けちゃったけど責任重大

by falcon65 | 2010-05-23 19:11 | 熊助の車窓から(仮)
2010年 05月 22日

オー・チン・チン

あのちんぽこよ~どこいった~♪
http://www.youtube.com/watch?v=OSu38JI79fU

b0019557_21275987.jpg

写真はシンボル的な意味で使用です。
この場所でのネタではありません(笑)



二丁目ネタ、好評につきもう一本(笑)




二丁目にておサカナさんを探していたところ、おふたり連れのナイスガイズがクルマを止めた。

「熊助さん、怖いヒト~?」
「だいじょうぶよ。怖くないわよ。早く乗んなさいよ!」
後ろのナイスガイが前のナイスガイをクルマに押し込んだ。

「ご乗車ありがとうございます。怖くないですよ~」
いつも以上にニッコリ微笑んでお迎えする。

「ほら怖くないでしょう。熊助さん、大切な方だからよろしくネ。」
「カオが怖いから、怖いヒトかと思っちゃった~」
三十代のナイスガイがおひとり様にてご乗車。

(あ~はいはい、もーほーの群れを見てりゃ、カオもひきつるわい)
なんてことは言わない(笑)

「皮先までよろしくネ。」
「かしこまりました。」
粛々と進行開始。

当たり障りのない世間話をしながら進んでいくと、突然!



.後半へ続く
.

More ※あ~る18指定

by falcon65 | 2010-05-22 21:28 | 熊助の車窓から(仮)
2010年 05月 12日

Romanticが止まらない

b0019557_15535171.jpg

とある一日



昼下がり、5歳くらいの男の子とお父さんが乗車。
男の子は知的障害があるようだ...
お父さんは行き先を告げると、バサッと新聞を広げて読み始める。
座席にちょこんと座った男の子は、歌うようなかわいい声でひとりおしゃべり。
何をしゃべっているのか熊助には聞き取れなかったが、お父さんが時々相槌をうっている。
まるで居間のソファーでくつろいでいるかのようなふたり。
歌うようなおしゃべりの声がきこえなくなったなあ、って思ったら、すーすーとこれまたかわいい寝息が聞こえてきた。
暖かな春の日差しが差し込む車内は平和そのもの。
しばらく走り目的地に着くと、男の子はぐずる事もなくパッと目を覚ました。
ドアを開けクルマから降りると男の子は、ヒマワリのようなおっきな笑顔で、バイバ~イっておっきく手を振ってくれた。
真っすぐでピカピカに輝いたその笑顔に、とっても嬉しくなる。
素敵な笑顔をありがとう。またね。



老夫婦が手を挙げている。
杖をついているじいちゃんは、見るからに足が不自由そうだ。
出来るだけ歩かないでクルマに乗れるように、歩道のぎりぎりまで寄せてドアを開ける。
こんにちは、ご乗車ありがとうございます。あわてずゆっくりお乗りください。
ドアを閉めます、よろしいですか?
では進行いたします。

後方確認してゆっくりアクセルを踏んで走り出した途端、
ガリガリガリガリッ!
車体から硬い物をひっかく異音が...
(やべ、やっちまった)
「熊助さん、大丈夫かい?何かにぶつけたみたいだけど。」
じいちゃん、ばあちゃん共に心配顔。
わかってる。歩道の外に看板だか何だかの出っ張りがあったのを忘れてた(汗)
左フロントバンパーをこすったらしい(泣)
走れないようなキズではないのでそのまま進行(滝汗)

目的地到着後クルマから降りたじいちゃんばあちゃんは、足がつらいのにわざわざ前に回り込み
「ここ壊れてるよ!ほら、ここ!ここ!」
指差して教えて下さった。
ああっ、いいんですよ、そんな大きな声あげて指差さなくても(泣)
バンパーがかる~く外れかかってました...
ええ、かる~くですよ、かる~く...
ドカドカとげんこで連打して取りあえずはめちゃいました(汗)
それから会社に電話して、現況と引き続き営業を続ける旨を報告。
明朝帰社後、詳しく話を聞きましょうと言われる...
ああ、愛の説教部屋が待ってるよ...(泣)



夜に入って突然激しい雨が降り始めた。
雨具を持たない人たちがクルマを止めようと、びしょ濡れで右往左往している。
目の前で手が挙がったおサカナ様をお乗せして、ご自宅への道を走る。

夜は暗く、雨は激しく、著しく視界は不良。
前方の信号は青。
前を左折していくクルマの列に続いて、熊助のクルマも左に曲がっ...
うわっ!!!
突然目の前に自転車が現れた!
だがすんでのところで自転車がクルマをよけていった(冷汗)
暗闇、土砂降り、黒い服、無灯火...
最悪の条件だけど、もし横断歩道上で自転車をはねてしまったらと思うと、ゾ~っとする...
自転車の彼も熊助も、どちらも命拾いした(滝汗)

More -Night Romanticがとまらない?-

by falcon65 | 2010-05-12 15:53 | 熊助の車窓から(仮)
2010年 05月 11日

ガッツだぜ

b0019557_13235471.jpg

めちゃめちゃ長〜くコメントにお返事しておりませんでした。
先ほどお返事を書き終えました。ゴメンナサイ。


前をヘンなクルマが走っておりますが、気にしない気にしない。



ブログを続けたいのかやめたいのか、自分でもよくわかりません。
でも、やっぱりやめたくはないみたいであります。
ネタはいろいろあるのですが、書いていいものか、これも悩ましいのであります。



ここしばらく、パソコンからのネット環境を失っていましたが、やっと復活したのでぽちぽちやっていきます。



パワフル魂!

More

by falcon65 | 2010-05-11 13:23 | 携帯から