カテゴリ:ひとりごと( 194 )


2014年 12月 10日

久方ぶりに

b0019557_18145264.jpg
師走です。

テストです。



by falcon65 | 2014-12-10 18:12 | ひとりごと
2014年 04月 03日

三日坊主?

かもしれないw

昨晩の業務はイマイチでした。
まあ、よくある事。

また明日がんばればいいや(クレヨンしんちゃん風にね)



桜がきれいに咲く頃、色々な花も咲いてる。
木蓮も好きな花だな。

この季節になると思いだす。
ある春の朝の事...







一本木の交差点から西絹布方向へクルマを流す。
視線は歩道を歩く人たちへ。
こちらに向かって手を挙げて、乗車の意思を示してくれないかなあって...


絹布警察署の前を若い女が歩いている。
酔っ払っているのか、フラフラな足元。
よろよろと道端にの自販機へ近づいたかと思うと、ポリの空き缶ごみ箱を思い切り蹴り上げた!
吹っ飛ぶごみ箱!
散らばる空き缶...

うわ~荒れてるぞ、乗ってきたらメンドクサイ目に遭うから無視しよう...

ところが前方は赤信号、そこから動くことはできない。
若い女はこちらに向かってよろよろ歩いてくると、後部ドアをその手で叩いた。
こうなればドアを開けねばならないのがこの仕事の掟。
乗車拒否はきつく戒められている。

「おはようございます、ご乗車ありがとうございます。」
半ばヤケクソでドアを開ける。

無言で乗り込む女。
その顔に表情は無い.
「...代宮山へ...」
小さな声で呟く。

すると、絹布警察署の方から、若い男がすごい勢いでこちらに走りよってきた。

「○○ちゃん、大丈夫?ひとりで帰れる?一緒に行こうか?」
心配そうに声をかける。

「...だいじょうぶ...」

「なんかあったらすぐ連絡するんだよ!」

若い女は生気の無い顔でこくりと頷いた。

信号が青に変わり、クルマは走り出す。
先ほど路上で暴れていた姿とはうって変わって、身じろぎもせず沈黙している。
こちらから世間話をする気配ではない...
早朝の一本木通りを静かに進み、左折して狛沢通りへ。

「運転手さん、奥さんか恋人はいますか?」
唐突に女がしゃべる。

「えっ、あ、いや、はい、ひとりいます。」
不意を突かれて、答えが少しとんちんかんになる。

「その人が突然死んだらどうします?」
冷静な声。

「ええっ!」
即座に答えられない。

「一緒に寝ていた彼が、死んでたんです...」
「寝る前は元気だった彼が、夜中に死んでたんです。」
小さな声。

「...」
想像もできない話に言葉が出ない。

「病院に行った後、警察で色々聞かれて...」
「まるでわたしのせいみたいに...」
「...」
言葉が途切れる。

その間もクルマは進む。

「そんなことがあるなんて...」
「自分に同じ事がおきたと考えてみても、何をどうしたらいいのか思いつきません。」
首を横に振りながら答える。

ミラー越しに見ると、女はうつむいて黙りこくっていた。

コノヒトヲヒトリニシテハイケナイ

「今、あなたはひとりでいてはダメです。仲の良い人と一緒に...」
言いかけて気づく。
一番仲の良い人は、もう、女のそばにはいないのだ。
なんということだ!

「どなたか近くにお友達はいませんか?とにかくあなたの横には、今、誰かがいるべきなのです!」
声が大きくなった。

女は無反応。

クルマは目的地に着いた。
女にたいして、これ以上できることはない。
無力である。

「お友達に来てもらってくださいね!」
去っていく小さな背中に声をかけた。
唇を噛みしめながら...

by falcon65 | 2014-04-03 21:12 | ひとりごと
2013年 04月 01日

復活の日

ここに来るのはとっても久しぶりです。
熊助です。


どうしても馴染めないタクシー運転手稼業に嫌気がさし、すべてを投げ出し逃げ出して、
放浪の旅に出ていました。
先日ゴールとしていた、南米最南端ホーン岬に到着し、ここへ帰ってきました。


苦しい旅でした。
貧乏旅でしたので食事も我慢することが多く、
90キロもあった体重も、一番痩せていた19歳の頃と同じ60キロになり、
スリムでかつ要所要所は筋肉がついた、すっかり男前な体になってしまいました。


必要に迫られて、語学も上達しました。
スペイン語、英語は大丈夫。
ポルトガル語もなんとかこなせます。


人としてひと回りもふた回りも大きくなったのではないかと思います。


今しばらく静養を兼ねてぷらぷらするので、いろんな話をどんどこUPしていきます。
ここに高らかに本ブログの復活を宣言致します。


復活の日
2013年4月1日










4月1日?

by falcon65 | 2013-04-01 17:25 | ひとりごと
2007年 12月 30日

走ってまっせ〜

いやいや、この方達と一緒じゃありませんが(笑)
b0019557_185951.jpg

朝6時から翌朝4時まで。
1回のお仕事でだいたい350km〜450km走っちゃう。
これがねえ、とっても楽しいのだ。
ここだけの話、ほぼ無休憩...
走りジャンキー状態(笑)



頑張れば結果はついてくる。
b0019557_18591868.jpg

大晦日から年明けまでの時間を、運転席という仕事場で迎える。
どこかの道を走りながら。
走りジャンキーには望外な幸せだな〜(笑)



今年もあと1日とちょっと。
皆様この1年この堕ブログをご愛顧頂きましてありがとうございました(笑)
私にとって色々あった1年でしたが、生きている嬉しさを噛み締め日々頑張っております。
また来年ものんべんだらりとテキトーに頑張りますので、皆様におかれましても大して期待せずテキトーに覗いてやって下さいませ(笑)

では良いお年をお迎え下さい。
またね〜

by falcon65 | 2007-12-30 19:19 | ひとりごと
2007年 10月 22日

飛びます 飛びます

かっとび君 モノクロバージョン
b0019557_17495770.jpg
貴女の好きな色に染めて〜(笑)


モノクロの景色は自分の好きな色に染めていい。
今の気持ちそのままに好きな色に染めていい。
自分に素直に染めていい。


新しい仕事が決まりまして、着慣れぬ背広に悪戦苦闘(笑)
ヤクザチックにならないよう心がけておりますが、顔が顔だけにムリか(爆)


モノクロシリーズをしばし展開予定。
8月末頃の苦悩中に作ったものなので、ダークな感じだけど、
そこはそれ、各人お好み色に染めてね(笑)
オレもお色直しの真っ最中だから♡(爆)


コメントの返事遅れております、すみません。
少しづつになりますが、お返事させていただきます。

by falcon65 | 2007-10-22 18:26 | ひとりごと
2007年 09月 15日

真っ直ぐ行けなきゃ横から行こう

あっちいってみよう!
b0019557_1210348.jpg
道はひとつじゃない。
いろんなのがあるはず。





回れ回れ〜
b0019557_12105444.jpg
b0019557_1211835.jpg



閉塞から脱出するため、ここらで大きく舵を切る。
廃業して転職。

ここで人間を終わるわけにはいかないので、改めてスタートラインに着き直す事にした。
あと50年間生きたいのだよ(笑)




まあテキトーにやれば〜 -ウシ-
b0019557_12112182.jpg
はい大丈夫、元々がテキトーのカタマリだから!
それが閉塞に至った原因なのだけどもね(笑)





ぷらぷらカメラ ひトリ歩きはちょっとだけリニューアル。
写真好きのおっちゃんのブログに変わります。
まあそんな感じのテキトーな所でリスタート。

by falcon65 | 2007-09-15 12:41 | ひとりごと
2007年 09月 05日

お休み中

もうしばらくお休み
b0019557_22125896.jpg




b0019557_22131134.jpg




b0019557_22132769.jpg





コメントいただいている方にはたいへん失礼しております。
ご容赦下さい。

by falcon65 | 2007-09-05 22:17 | ひとりごと
2007年 08月 17日

閉塞

見えてるけど届かない

b0019557_22172852.jpg


そんな夏の夜。

by falcon65 | 2007-08-17 22:20 | ひとりごと
2007年 08月 09日

歌おう!

元気が出るよ

b0019557_21442133.jpg
頑張れなくなりそうになったら、歌を歌ってみよう。
大きな声で。
気持ちを込めて。

誰も聞いてくれなくていいから、自分のために歌おう。
誰か聞いてくれるなら、その人のためにも歌おう。
心が再び立ち上がるさ。

by falcon65 | 2007-08-09 21:51 | ひとりごと
2007年 06月 06日

コメントをくださった方へ、申し訳ありません

もう少し返事はお待ち下さい。
b0019557_19273410.jpg



今UPしているシリーズがもう少しで完結します。
そうしましたら通常のボクに戻りますので、それまで今しばらく御猶予下さい。

普段のボクのキャラクターと今のシリーズはずいぶんギャップがあります。
両方の同時進行は難しいです。

by falcon65 | 2007-06-06 19:31 | ひとりごと