2008年 08月 11日

カサカサ クシュクシュ (衣擦れ)

暑い〜(汗)
b0019557_1617348.jpg
画像は当日のモノでは無いよ、念のため




クソ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしか?
熊助は元気に日夜日夜日夜日...仕事に励んでおります(大汗)



先日「無遅刻無欠勤無事故無苦情」などとエラそーに書いたが、やっちまった...
路肩に停車しておサカナ様の料金精算をしていた所、前に停まっていたドイツ製高級外車が急にバックして来てゴツン!って
超低速な為、ケガ人無しは不幸中の幸いであった。
停車中の当方車に相手方車がぶつかったので過失割合は基本0:10と思われるが、ドイツ製高級外車からおりて来たオッサンは
「オマエがピッタリくっ付けて停めるからぶつかったんだ!オマエが全部悪い!」
と怒鳴り出す始末。
色々好き放題がなり立てやがってお話しにすらならない。
こちらは会社の看板背負ってる手前、腹が立ってもケンカはできず粛々と現場での事故処理を進めたのでアリマシタ。
それから会社戻ってから上司にも
「ドイツ製高級外車にピッタリくっ付けて停めるオマエも悪い!」
と怒鳴られ、あ〜も〜ホント嫌んなっちゃう〜


むしゃくしゃしましたが今は反省してオリマス。
もう2度とドイツ製高級外車にピッタリくっ付けて停めません!(笑)



閑話休題(笑)

さて、ここから本日の本編「カサカサ クシュクシュ (衣擦れ)」開始(笑)
題名からキケンを感じた方はMoreをクリックしちゃダメよ。
ハードな話ではないが、ある意味ハード以上にキケンよ(爆)
それから当分キレイな話は無いよ。
何しろむしゃくしゃしておりますので〜
まあ、コッチのネタが豊富と言うか、こればっかなのが主な理由でアリマス(笑)





色々ご心配をおかけします。
脳ミソが弱っているだけで体はピンピンピンピンピン...え〜元気です。
脳ミソに見合った、頑張らない更新を目指しております。
平にご容赦下さいませ(笑)








.



深夜の飲屋街。
おっと、おサカナ様だ。ドアを開け御乗車いただく。
30歳位と、25歳くらいの酔っぱらい男性ふたり、ジツに楽しそう。
楽しいお酒だったのね。

でも〜
乗る直前まで、ふたり仲良く手をつないで歩いてらっしゃった気が〜


「これからドコ行くんすかヒロシさん(仮名)?」
「タカシ(仮名)、オレが良く行くバーに行ってもう少し飲もうぜ。ええっと熊助さん、シモキタ(仮名)まで行ってね。」
「はい、シモキタですね。かしこまりました。」
車は進行開始、ふたり仲良く会話が続く。

「ヒロシさん、今日は楽しかったっすよ。やっぱ、ヒロシさんいいなあ。」
「ああ、タカシ、でもまだ飲み足んないよな。今日お店やってるか一応電話で聞いて見るわ。」
ふたりともロレツが相当怪しい...
携帯で電話するヒロシさん。だが相手方の反応が無いようだ。

「タカシ、店やって無いみたいだ、今日何曜日だったっけ?」
「え〜冥曜日ですね。」
「あ〜、だから休みか...ん〜...どうすっかなあ...」
ヒロシさんしばし黙考。
「タカシ、オレんち行って飲もうぜ。」
「え〜、ホントっすか...」
ちょっと引き気味のタカシさん...
心なしか言葉遣いに恥じらいを感じるのは気のせい?

「ヒロシさん、ヒロシさんちに行くのってちょっと気まずいっすよ。それよりラブホ行きませんか?」
あああああああああっ、何ですと!らぶほほほほほほっですと?
「えっ、タカシ、いきなりラブホかよ? いいだろオレんちで、酒もあるし。」
「雲助さん、シモキタじゃなくてシモネタ(仮名)へ行って下さい。」
「はい、かしこまりました。シモネタですね。」

ヒソヒソしゃべりながら、急にいちゃつきだすヒロシ&タカシ。
ヒソヒソ話すもんだから、しゃべってんだか吐息なんだかわかんない状態に。
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。お願いだからヤメテ下さ〜い!
心の中で鳴き叫ぶ雲助。
何も聞こえてない振りをして、運転に集中するのだ!

「ヒロシさん、ボク最後のトリデは守りますからね。」
「なんだよタカシ、最後のトリデって?」
えっ、えっ、最後のトリデって、ナニ?もしかして...アレ?
熊助の脳内に恐ろしい妄想が悶々と...

「ナニ言ってんだよタカシ、オマエこの前オレの最後のトリデ破ったじゃないか(笑)」
キャー!!!!!!!
熊助絶句。
「え〜そうでしたっけ、酔っぱらって覚えてないっす。」
ノンケの熊助にはあまりにも刺激が強すぎ!(泣)


カサカサ クシュクシュ (衣擦れ)
無言でナニをしてるの?


「ヒロシさん、ナンですか?もう、ヤル気満々じゃ無いですか!」
「えっ、ナニがヤル気満々なんだよ?」
「ほら、タカシさんのココ、ヤル気満々のカタチになってるじゃないですか!」
ギャー!!!!!
熊助は知りたいけど知りたくない!
ナニが、ドコがヤル気満々のカタチなんですか〜!!!!(激泣)


途中略


程なく目的地着。
「ご乗車ありがとうございました。シモネタに到着です。◯◯ペソです...」
お二人様は仲良く下車。
熊助はゲッソリ...


ええ、あれ以上進展しなかったと思っている。
何も見ない、何も聞かない、何も言わない -熊助三原則-

でもただひと言だけわせていただきたい。








「バカヤロ〜〜〜〜〜〜!」(超泣)

by falcon65 | 2008-08-11 18:09 | 熊助の車窓から(仮)


<< 間が空いてしまいました      暗中模索 >>