2010年 05月 22日

オー・チン・チン

あのちんぽこよ~どこいった~♪
http://www.youtube.com/watch?v=OSu38JI79fU

b0019557_21275987.jpg

写真はシンボル的な意味で使用です。
この場所でのネタではありません(笑)



二丁目ネタ、好評につきもう一本(笑)




二丁目にておサカナさんを探していたところ、おふたり連れのナイスガイズがクルマを止めた。

「熊助さん、怖いヒト~?」
「だいじょうぶよ。怖くないわよ。早く乗んなさいよ!」
後ろのナイスガイが前のナイスガイをクルマに押し込んだ。

「ご乗車ありがとうございます。怖くないですよ~」
いつも以上にニッコリ微笑んでお迎えする。

「ほら怖くないでしょう。熊助さん、大切な方だからよろしくネ。」
「カオが怖いから、怖いヒトかと思っちゃった~」
三十代のナイスガイがおひとり様にてご乗車。

(あ~はいはい、もーほーの群れを見てりゃ、カオもひきつるわい)
なんてことは言わない(笑)

「皮先までよろしくネ。」
「かしこまりました。」
粛々と進行開始。

当たり障りのない世間話をしながら進んでいくと、突然!



.後半へ続く
.






.


「熊助さん、、お○んちん、かぶってる?」
「ええ~っ!」
「アタシ、長年の経験から、カオを見れば判るのよ。かぶってるでしょ?」
「いや、あの、その... ピーーーーーー」
「あら!じゃあ、ち○さいでしょ?」
「ええええっ!いや、あの、その...ピーーーーーーーー」
「アタシ、何百本も見てるから判るのよ。」
「いやいやいや、そうはおっしゃられても...ピーーーーーーーーーーーーーー」
「ねえ、お○んちん見せてよ(笑)」
「ダメです、ダメです、ダメです!(泣)」

たいへんなおサカナ様に出会ってしまった(汗)
経験数、何百本の超手練である。
ヤバい、貞操の危機。
ぎゅっと、おまたに力を入れて、どんなに開国を迫られても、鎖国を貫く決意を固める(汗)

「今夜のアタシの目標は、熊助さんのお○んちんを見ること♡」
そんな目標、起てないで下さ~い(泣)

早く降ろしたい(汗)
クルマはカナ皮県皮先市へ向けてひたすら爆走!
「お○んちん見せてよ。」
「ダメです!」
「開国せよ!」
「いやあ、鎖国です!」
「開国!」
「鎖国(泣)」
何度も何度も粘り強く交渉をしてくる。
いつもは近いと思う皮先までの道のりが、非常に長~い(大汗)

お互いに全力で交渉したが合意に至らず(当たり前だ!)
なんとか鎖国を貫いて目的地の皮先へ到着。
「ありがとうございます。料金は○○円です。」
「熊助さん、、楽しかったワ。また乗せてね♡」
いやいやいや、今度乗せたらアンタに乗られるんじゃ...(汗)



.




by falcon65 | 2010-05-22 21:28 | 熊助の車窓から(仮)


<< ハイウェイ スター      Romanticが止まらない >>